パートナー企業の声

日本電通のITソリューション部門担当企業が仕切制パートナー契約。MJSの地域密着、地域完結の事業体制に顧客ともども安心して取引が可能と評価。

NNC 株式会社 様

メリット・ポイント

  • 安心して取引ができる地域密着の事業体制
  • 製品についても「出来がいい」と顧客の評価を獲得

企業紹介

設立は2013年。日本電通(株)のITソリューション事業を担う7社のグループ会社の1社で、新潟・長野・群馬をはじめとした北信越エリア内のソリューション販売・保守を手掛ける。
そんな同社の売り上げの柱の一つがIBM製品の販売だ。グループ全体でIBMのビジネスパートナーになっていることから、IBM製のハードウェアやネットワーク・インフラサービスなどを提供。最近では特に、IBMが開発した膨大な非構造化データの分析・洞察と結果の言語化までこなすテクノロジープラットフォーム「IBMWatson」のプロモーションに力を入れているという。
またもう一つの柱として、自社で独自に卸売業向けの販売管理システムも開発・販売している。他社製品とも組み合わせながら顧客の要望に的確かつ安価に対応できる柔軟性を武器にユーザーから好評を得ているそうだ。

パートナー契約の経緯

パートナー契約を結んだのは2016年の2月。MJSとはそれ以前から営業上の付き合いがあった。各地で地場に根付いた営業・サポートの体制を持つMJSと企業間での緊密な関係を築き、また顧客に対してMJS製品を勧める上でのバックボーンにもなることから、パートナー契約は長く熱望していたそうだ。こうした背景から担当者と折衝を重ねた結果、仕切制パートナーの契約を結ぶに至った。

パートナーのメリット

各地域に拠点を持ち、その拠点のいずれにも知識と経験豊富な人員がおり、一つの地域の中で営業やサポートを完結できるというが大きなメリット。メーカーの顔が見えやすいことでお客様にも安心感を与えられているし、当社としてもお任せしやすく、非常に助かっている。また、商品についてもお客様から「出来がいい」と評価を頂いている。

(システム営業本部 新潟営業部 係長)神田 洋助 

地場に根付き、地域で完結する「顔が見える」営業体制を持つことと、お客様からも評価が高い商品の力もあって、当社も、当社のお客様も安心してお任せしています。
今後も商品の勉強会などを通じて互いの商品理解や関係性を深めていき、互いの既存顧客へのクロスセル・アップセルはもちろん、イベントの共催など新規顧客獲得に向けた施策も展開していきたいと思います。

NNC 株式会社

事業内容

IBMソリューション・プロバイダー事業を中核としたIT及びその他サービスのご提供
・ハードウェアの販売・構築・導入・保守
・ソフトウェアおよびミドルウェアの販売・導入・運用保守
・コンサルティング・サービス
・各種システムの開発・構築・運用サービス
・システムインテグレーション
・ネットワーク構築・システム機器の保守メンテナンス
 

ホームページ

http://www.nncnet.co.jp/index.html

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
スタッフがさらに詳しく機能について
ご説明いたします。